革の良い・悪いってナニ?革質の見極め方。有名タンナー革から学ぶ。

良い革キャッチ画像 革種別

*このサイトは広告を利用しています。

良い革って何?見分け方。

一般的な【良い革】とは?

  • ツヤツヤしてる。
  • 深みや透明感がある。
  • 丈夫で長持ちする。
  • 使うほどにツヤや味が増す。

良い革とダメな革を並べると雲泥の差があり、誰でも見分けがつきます。

最高と最低を知るとあとはその間のどこのレベルかを判断するだけです。

革を一枚全体で見ると分かりやすいですが、製品になると面積が小さく、良い部分を選別しているので判断しにくいです。

見分けるポイントと良いとされる革ごとの特徴をお伝えします。

この記事でわかること
profile text

趣味で使っていた革もあるので合わせて解説していきます。

  1. ツヤ感
  2. 肌理の細かさ
  3. 長持ちする=使うほどに味が出る
  4. シワやキズがない

1.ツヤ感がある

とにかく艶、光沢。

インカス社レジーナベイビーカーフ
インカス社ベイビーカーフ
アノネイ社ボカルーカーフ4
アノネイ社ボカルーカーフ *筆者私物

ここでいうのは地艶原料の良さや、肌理の細かさからくる自然な光沢のことです。

安い革はエナメルやビニール的な人工的な光沢があります。

新品では素の状態で光沢がない革もありますが、良い革は磨けばすぐ光沢が出ます。

良い素材には革に限らず多くは光沢があります。私は本業で生地を扱いますが、良い生地も光沢があります。

光沢は宝石や貴金属にも通じる昔からの変わらぬ価値観なのかもしれません。

2.肌理きめが細かい

ワインハイマー社VELVETカーフ4
ワインハイマー社VELVETカーフ *筆者私物
アノネイ社ボカルーカーフ1
アノネイ社ボカルーカーフ *筆者私物

肌理の細かさも光沢がでる要因なので重要です。単純に表面がキレイに見え、平滑なので光沢があります。

シワの入り方もひじょうに細かく上品です。革を曲げた時のシワの入りかたで判断します。

どちらも一流の革ですがワインハイマーのほうが肌理が細かいのがわかりますか?

アノネイ社ボカルーカーフ3
アノネイ社ボカルーカーフ *筆者私物
アノネイ社ボカルーカーフ2
アノネイ社ボカルーカーフ *筆者私物

これらは、どちらもアノネイ社ボカルーカーフで部位の違いです。右が粗いのは革の端の部分だから。

部位によっても結構違いが出ます。◯◯社の◯◯革だけでは判断できない理由です。

3.長持ちする=使うほどに味が出る

最近は見た目のキレイさよりも「良いもの=耐久性」ではないかとも考えるようになりました。丈夫だと長持ちしますし、長く使ううちに変化して、たとえボロくなっても良い味の出かたなんですよね。

デニムだとか革物がそうで、最初は総じて厚く硬いです。長く耐えた物がヴィンテージとなりカッコいいですよね。光沢感とは違い一般受けはしにくいですが…

革は使うほどに鞣しの際のタンニンや油分が表出し光沢がでます。逆に耐久性がないものは、味になる前にボロくなります。

4.シワやキズがない

イルチア社OXANILボックスカーフ3
|イルチア社OXANILボックスカーフ *私物
ワインハイマー社VELVETカーフ1
シワ|ワインハイマー社VELVETカーフ *私物
ワインハイマー社VELVETカーフ2
トラ|ワインハイマー社VELVETカーフ *私物

先ほどの一流の革ですがシワやキズは天然物なので多かれ少なかれ入っています。

パーツの裁断の時にキズやシワを避けるのですが、安い物は残っているものもあります。

高級品はトラや血筋も避け、一枚革の良い部分のみ使うブランドもあります。

ダメな革

カウハイドクロム鞣し
筆者が一番最初に買った革/肌理の粗さがわかるでしょうか?

長年趣味でカバンや革小物、靴を作っているのでプライベートでも革屋によく行きます。

東京の浅草橋には個人向けに激安革店があるので、ザーっとみるとダメな革も多く傾向がわかります。

写真の革はレザークラフトをやり始める時に何も分からず買った革。

シワも粗く、厚みがあり、判も大きかったので成牛でも一番大きいブルハイドのクロムなめしだと思います。

一概にダメなわけでは無いですが肌理の粗さの例として出しました。

  • 安っぽい:ビニルのような表面感、厚塗りの顔料で革感が無い。
  • シワが多い
  • 肌理きめが粗い
  • ツヤがない
  • ボソボソしている
  • 色が変

元の革質の悪さをごまかす加工物も多いですね。上げればキリがないですが、総じて良い革の逆です。

ここのアウトレット品を見てもらえるとダメな革がわかると思います。

一流の革にもダメな部位は存在する

一流の革にも使えない部位はあります。トラや血筋、傷もありますし革の端に行くほどシワも多くなります。

メーカーによってどれだけそれらを避けるかでコストも変わってきます。

世界最高峰のビスポーク品では最高の皮革から一枚の中で良い所を靴一足分だけ取るところもあります。

逆にいうと安い製品ではできるだけ端まで使いますし、「◯◯タンナーの革」だけを過信はできません。

ペリンガー社シュランケンカーフ_トリヨンクレマンス1
ペリンガー社シュランケンカーフ *私物
ペリンガー社シュランケンカーフ_トリヨンクレマンス2
ペリンガー社シュランケンカーフ *私物

写真はエルメスでトリヨンクレマンスとして使われているペリンガー社のシュランケンカーフです。

端切れが安かったので買ってみました。右の写真左上の部分以外は使えませんね。

通常製品で使えないような部分でもペリンガー社のシュランケンカーフと言ってもウソではありません。

回避するには
  1. 自分で目利きできるようになる。
  2. 信頼のおけるブランドを購入する。

最近はトラや血筋に関しても、味と捉える消費者も多くなりました。

革の良し悪しは好みも含みますので、ここではダメな革と言っていますがそれが好きな方もいると思います。

代表的な革の種類

ここまででザックリとした傾向はお伝えしたので、ここからは少し詳しく「革の種類ごと」に解説します。

財布レザー強度スケール2

革の種類ごとに特徴がありそれぞれに有名な皮革があります。上記、主な革の種類です。

革の特長である“丈夫さ”も大事です。一般的にいわれている革の強さ順に並べました。

強いほど高価になる傾向があり、長く使えるほどに味が出てきます。

革ごとに各々の良し悪しがあるので順に説明していきます。

良い革➡世界三大レザーとは?

先ずは世界三大レザーと言われる、🇬🇧ブライドルレザー/🇺🇸コードバン/🇮🇹イタリアンレザーから。

偶然なのかどれもメンズファッションの中心的な国ですね。

良い革製品では必ずでてくる世界的にも評価の高い革。世界最高峰と言えます。

🇺🇸コードバン(馬革)

最高峰は🇺🇸ホーウィン社の「シェル・コードバン」

🇺🇸ホーウィン「オイルシェルコードバン」引用:KAWAMURAレザー
🇮🇹ロカド社シェルコードバン[MUSEUM]引用:KAWAMURAレザー

財布の定番素材コードバン(馬革)。農耕馬のお尻の部分で繊維が密な層があってメチャクチャ丈夫です。

「革のダイヤモンド」といわれるほど希少で光沢感があります。

中でもオイル仕上げのシェルコードバンはヌラヌラとした光沢と、ムラ感のある表情で愛好者が多いです。

最近ではイタリアのロカド社もイタリアらしい色気のあるコードバンを出しています。

説明不要でタダモノではないとわかります。

\会員登録で1年間無償修理/
商品ページ

コードバンのタンナー

有名なコードバンのタンナーと言えば🇺🇸ホーウィン社と🇯🇵新喜皮革の2社。

それに加えて宮内産業やイタリアのロカド社。タンナーではないのですが仕上げ加工で千葉にあるレーデルオガワがあります。

タンナーホーウィン🇺🇸新喜皮革🇯🇵宮内産業🇯🇵レーデルオガワ🇯🇵ロカド🇮🇹
生産国アメリカ(シカゴ)日本(姫路)日本(長野)日本(千葉)イタリア(トスカーナ)
仕上げオイルオイル
顔料
顔料染料(アニリン)
オイル
オイル

似たような見た目のガラスレザー

コードバンに似ている革でガラスレザーがあります。ガラスに貼り付ける工程で表面がツルツルになります。

顔料塗装で仕上げるので人工皮革っぽくなりますが、原皮の傷などがごまかせます。

手入れが楽ですし防水性があるので雨の日に最適です。

国産のランドセル用のコードバンも顔料仕上げで見た目が似ているので判別が難しいです。

ガラスレザーで有名ななのは英国老舗靴“チャーチ”の定番レザー:ポリッシュドバインダーカーフ

🇬🇧ブライドルレザー(馬具用)

馬具用で開発された特殊加工の堅牢な牛革。

GANZO_THIN BRIDLE (シンブライドル)ブルーム
ガンゾ/THIN BRIDLE 引用元:ガンゾ

成牛のカウハイドを数ヶ月ピット槽に漬け込みグリースなどを革に浸透させることで丈夫になります。表面の白い粉(ブルーム)はそのグリースが表出した現象です。本場は英国で数社タンナーがあります。

ブライドルレザーのタンナー

ブライドルレザーの本場は英国の老舗が多いです。下記タンナーがほとんどで良くでてきます。

タンナー🇬🇧Joseph Clayton🇬🇧Thomas ware🇬🇧J&F.J.BAKER🇬🇧J&E SEDGWICK🇺🇸Herman Oak
クレイトントーマスウェアベイカーセドウィックハーマンオーク
備考GANZO AVONオークバークの靴底で有名GANZO THIN BRIDLEアメリカ大手

【注意!】似た見た目の蝋引き加工

似た見た目の「蝋引き」は表面にロウが塗られている化粧のようなものであまり意味はないです。

🇮🇹イタリアンレザー

トスカーナで作られるバケッタ製法のレザー。

MUNEKAWA_L-Zip wallet “Cram sleeve”(両側スリーブタイプ) L字ファスナー財布6
引用元:MUNEKAWAのBUTTEROを使ったキャッシュレス財布
キプリスファスナー付ササマチ長財布|オイルシェルコードバン&ヴァケッタレザー10
引用:CYPRIS 内装に使われるミネルバボックス

世界三大レザーにも数えられ、トスカーナ州サンタ・クローチェの伝統技法バケッタ製法が有名です。

バケッタ製法は長時間ピット槽に漬け込んだベジタブルタンニンなめしの革にオイルを染み込ませた革で、使い込むほどにメチャクチャ味が出ます。1000年以上前から変わらぬ技法です。

公式ショッピングサイト
\Amazon&楽天Pay対応/
公式サイト

イタリアンレザーのタンナー

「Badarassi」「Lo Stivale」「Tempesti」が御三家とされ、小規模なタンナーが多数あります。

タンナー🇮🇹バダラッシ・カルロ社🇮🇹ワルピエ社
有名な革ミネルバボックス
ミネルバリスシオ
プエブロ
ブッテーロ
良く出てくる皮革抜粋

イタリアンレザーの注意点

世界三大レザーの指す「イタリアンレザー」はトスカーナでのバケット製法で作られた革をさします。

ネーミングが一般名称なので、イタリアの革全てに「イタリアンレザー」と言えなくはないので注意が必要。

説明に「トスカーナ」や「ピット槽鞣し」「バケッタ」などの言葉を探してみてください。

知識があればだまされずに済みます。もちろんバケッタでなくても素晴らしいイタリアの皮革は多いです。

良い牛革

もっとも広く使われる一般的なレザーは牛革です。

牛革は仔牛ほど肌理が細かく、なめらかで高級感が有ります。その分耐久性は落ちます。

ステアやブルは大きい分、見た目もラフになり高級感はありませんが、丈夫で長持ちします。

_牛革強度

*ブライドルレザーは牛革のカウハイドを加工した革でかなり特殊です。

🇩🇪ボックスカーフ

牛革の最高峰と言えばボックスカーフ。肌理が細かく、光沢もあるので抜群の高級感があります。カーフは一番見た目が良いのですが耐久性の面ではやや劣ります。柔らかいので靴に使われることも多いですね。

FUJITAKA_ボックス デュプイボックスカーフ長財布 L字ファスナー カード段126
引用元:FUJITAKA_ボックス 🇫🇷デュプイボックスカーフ

ボックスカーフはカーフを短時間のクロムなめしで仕上げ、ハリ感があります。肌理の細かい見た目はなめらかで抜群の高級感があります。

以前は🇩🇪カール・フロイデンベルグが有名でしたが環境規制のために廃業し、今は伝説的になっています。

そのレシピを引きついだのが🇩🇪ワインハイマーといわれています。

ボックスカーフはドイツ以外のタンナーも製造しています。

タンナー🇩🇪カール・フロイデンベルグ(廃業)
➡ワインハイマー
🇮🇹イルチア🇮🇹ゾンタ🇫🇷アノネイ🇫🇷デュプイ
創業1849-2000➡2003〜1930195018381948

デュプイ・ボックスカーフシリーズを見る。

ヌメ革

ベジタブルタンニンなめしの革で加工などをしていない”革の元祖”に近い革のことを「ヌメ革」と読びます。

ヴィトンの取っ手などに使われているベージュの革が有名ですね。ヴィンテージのトランクなどに使われている昔からある革です。ヌメ革は仕上げのバリエーションはありますが、表面は革本来の毛穴や細かいシボが残っており、使うほどに味が出ます。

_牛革強度

ヌメ革にも上図の種類があり、成長するほど丈夫でラフな見た目になります。

ちなみに栃木レザーのヌメはステアがベースです。

ヌメ革のタンナー

タンナー🇯🇵栃木レザー🇯🇵姫路ひめじレザー🇮🇹トスカーナ州
備考栃木にある
ヌメ革専門タンナー
姫路は日本のヌメ革の6割シェア
数百社タンナーがある地域
世界三大レザーのイタリアンレザー
もヌメ革の一種です

ヌメ革の種類

ヌメの種類タンローヌメオイルヌメサドルヌメ
説明染色も何もしていない染色のみオイル仕上げ撥水加工で馬具用

エンボス/型押し

ラグジュアリーブランドで見かける型押し革。型押しで特長を出せるのでブランドごとに種類があります。

エンボスの有名な革とタンナー

ヨーロッパ産で名の通ったタンナーの物なら安心です。ラグジュアリーブランドで採用されることも多く、ベースの革も良いものが使われていて、センスの良いカラーが揃っています。

エンボスは表面の凸凹で傷が目立ちにくいメリットがあります。一方、表面の誤魔化しが効くので質の低い革で採用されることも多く、品質の幅が大きいです。

良いものは光沢があり型押しが均質でキラキラしています。

ブランド
(タンナー)
🇫🇷デュプイ🇩🇪ペリンガー🇮🇹ワインハイマー
名称チェルケスノブレッサカーフワープロラックス
HIROAN_アルピナカーフ_長財布純束入2
HIROAN オーバーロード社🇮🇹アルピナ

スエード

表皮の裏面をサンドペーパーなどで毛羽立たせたレザーです。

もともとは羊革や豚の小動物の皮でしたが、最近では牛革もベースに作られます。

表革と違い割れの心配もないですし、防水スプレーをすれば起毛の表面張力で水をよく弾きます。

スエードの毛羽が細かく繊細なほど高級です。最上級は表革にもできる原皮を使った吟付き。

ぎん付きスエード

スエードの最高峰

スエードは革の裏を使うので通常表革に使えなかった品質の原皮が使われます。

ぎん付きは表革でも使える高品質な原皮を使い、ぎん面も残した最高峰のスエード。

革はぎん面が一番強いので、ぎん面が残っていると強度もあがります。

スエード

チャールズFステッド社スーパーバック1
チャールズFステッド社スーパーバック *筆者私物

有名なスエードといえば英国の老舗チャールズ・F・ステッド社。

中でもスーパーバックと呼ばれるスエードが有名で、高級靴などに使われます。目が細かく繊維もギュッと詰まっていて裏側はコーティングで補強してあり非常に丈夫なスエードです。

スエードのタンナー

スエードのタンナーといえばやはり英国の老舗チャールズ・F・ステッドが上げられます。

タンナー🇬🇧チャールズ・F・ステッド社🇬🇧チャールズ・F・ステッド社
名称スーパーバックジェネスカーフ
説明成牛/スプリットバット部
裏コーティング
銀付きスエード
スエード最高峰

【類似革】スエードに似た革でよく間違えます。

ヌバック➡表側の吟面をヤスリがけ

ベロア➡牛革などの大型の皮の裏をヤスリがけ。毛羽が長くカジュアルな印象。

爬虫類革/エキゾチックレザー

個性的な美しさのエキゾチックレザー。

一般的には哺乳類系よりも爬虫類が強いです。身を守るために繊維が密になりまさに鎧、長く使えます。

財布レザー強度スケール2

クロコダイル

革の王様クロコダイル

キプリスクロコ×シラサギレザーキャプチャ画像3
クロコダイル×シラサギレザーシリーズ *引用元:キプリス

爬虫類でもクロコダイルは別格で牛革の10倍ほど強いといわれています。クロコを分類すると下記の4種。4種類のうちの別名も含めていずれかの記載があれば間違いないです。

クロコはワシントン条約で保護されているので扱いも別格。取引には証明書も発行されるので掲載されることも多いです。厳格に管理されているので雑な扱いでは出てきません。

クロコダイル図解

スケールが小さいほど高価な傾向にありますが4種の差は素人目では判別できません。

一番希少な品種がスケールスモールクロコ=イリエワニ=ポロサスのいずれかで記載されているはずです。

ポロサスは他の種より顕著な差があるというよりは希少なため高値がついています。

詳しくは全日本爬虫類皮革産業協同組合様のHPで写真付きで解説されています。
*クロコは型押しも多くもちろん別物です。

リザード(トカゲ革)

キプリスリザードキャッチ画像2
リザードシリーズ 引用元:キプリス

爬虫類の丈夫な革で、特徴的な鱗模様は色気があります。クロコほどのクセはないので持ちやすいですね。

原皮が小さいトカゲが多く時計ベルトでよく見ます。財布がつくれるくらいの大きいリングマークトカゲは希少です。

ピカピカな光沢仕上げは瑪瑙めのうやガラスのローラーで圧をかけながら長時間こすることで生まれます。

エイ革/ガルーシャ➡最高の強度

クロコよりも強いエイ革

aknasガルーシャ
引用元:AKNAS

革の中でも最も強いと言われています。かなり特殊な革で主成分は人の歯と同じリン酸カルシウム。
そのぶん針も通らず縫製が難しく扱っているブランドが少ないです。

スティングレイ財布ブランドAKNAS

激レア種「梅花皮」かいらぎ

エイの中でもレア種が存在していて梅花皮かいらぎと呼ばれます。読んで時のごとく革のつぶつぶに花の模様を持ったエイで1000匹に一匹いるかどうかと言われています。

いい革を選ぶには?買い物の時の注意点

NET上で買い物をする機会が増えて、店頭以上の解説を見ながら選べるようになりました。

ですが、たまに凄いことを言っているようで何も言っていない説明もよく見かけます。

この記事に書いているような情報を一通り知っていればダマされません。

注意点

下記の場合、注意して見てください。良さそうではありますが安い商品なら注意深く確認しましょう。

○○タイプ。○○調。

イミテーションです。〇〇をマネた似ているものです。

明らかに相場より安い場合。

商品ページに書かれていることをくまなく見てください。何かしら安い理由が見つかると思います。

商品写真。表地に傷やシワ、見た目の悪い箇所が見つからないか?内装の革質、裏地の有無/材質、縫製のキレイさ、生産地など。欠点が見つかった場合はそれが許せる範囲ならばあとは個人の判断になります。

天然皮革につきご了承ください。

天然素材なので傷や、シワ、トラや、血筋などが入るのは多少はしょうがないですが、ホントにそれらがあっても許容できるか判断してください。不良品レベルでも了承してくださいと言っている場合もあります。

イタリアンレザー

名称が一般名称なので利用される可能性もあります。もしトスカーナ州のバケッタ製法の革をほしいのであれば、説明に「バケッタ」「トスカーナ」「ベジタブルタンニン鞣し」「タンナーの名前」などを見つけてください。安い製品で高い革を使っているなら、説明しないのは考えにくいです。

栃木レザー

*引用元:栃木レザー

「栃木レザー」の革を使った製品が増えましたが、偽っているブランドや個人出品もあるそうです。(公式HP参照)。タンナーからは正規品の証ということで赤いタグが発行されています。

栃木レザー公式WEBSHOP

聞いたことのないタンナー

気にして見ていると評判の良いタンナーは名前が良く出てきます。それ以外のタンナーの名前が出てきたら検索してみてください。

例えば激安ブランドの革をつくるタンナーもありますし、有名でなくてもその名称を仰々ぎょうぎょうしく書けばそれっぽく聞こえます。

フルグレイン/トップグレイン/ジェニュインレザー

表記もあまりないのですが、「フルグレイン」と出てきたら良いものと思っていいです。

革の層のどの部分を使っているかの表記です。

フルグレイン_トップグレイン_ジェニュインレザー

革の断面図で上が表面で吟面ぎんと呼ばれます。

  1. フルグレイン
  2. トップグレイン
  3. ジェニュインレザー

上の層ほど上等になります。

革は表面ほど繊維が緻密で丈夫になり肌理が細かいです。ですが表面に傷があると表面を削ってならすのでいい部分が無くなります。

最高品質はフルグレインレザー

フルグレインレザー:表面に傷などなく削らなくともそのまま使えるトップグレードの革。

フルグレインは毛穴がほとんど目立たず綺麗です。皮によってはシボのあるものもあります。

動物本来の表面感ですね。高級革の中でもレアです。

トップグレイン

高級革でもこちらが多いと思います。表面を削っているので毛穴がフルグレインよりは目立ちます。

表面を削っているためキレイにも見えます。

GENUINE LEATHER(ジェニュインレザー)=本物の革

GENUINE LEATHER

このマークは安い製品に合皮と区別するために付いています。本革の証明ですが=良い革というわけではありません。

難しいので最後にしましたが下記フォーラムで議論しているのを見るとある程度把握できるかと思います。

マニアの中でも意見が割れているので各自で判断してみてください。

フルグレインVSトップグレイン(海外フォーラムサイトでの会話)

いい革|Q&A

Q
世界三大レザーとは何ですか??
A

🇮🇹イタリアンレザー/🇺🇸コードバン/🇬🇧ブライドルレザー
どれも特長があっていい革です。

Q
イタリアンレザーはなぜ安いのですか?
A

イタリアのレザーにもピンキリがありますし、品質の低い安い革もあります。
「イタリアンレザー」➡バケッタ製法に限定するなら安い革ではないので、製品もそれなりの値段になると思います。

イタリアンレザーと書いてあったらそれが何をさしているのか注意して見てください。

Q
イタリアの革の特徴は?
A

代表的なバケット製法の革は使い込むほどにツヤッツヤの味出まくりです。
それ以外の革でも色気とファッション性があり誰が見てもわかりやすい良さがあります。

下図のような国ごとの製品やファッションの特長を捉えておくとわかりやすいです。

日本🇯🇵イタリア🇮🇹イギリス🇬🇧
品質優先見た目優先伝統重視
欠点が無いことを重視。デザイン至上主義。道具として必要以上の品質は求めない。
長持ちが大事。質実剛健
各国の製品の傾向*個人的な印象です。
Q
最も高価な革は何ですか?
A

クロコダイル。その中でもポロサスと呼ばれる品種が最も希少とされていて高価です。
エルメスが確保しているためその他の大型ラグジュアリーブランドでも手配できないそう。
*珍種やレア物を除きます。

いい革|まとめ

いい革が高い理由も、安い革がダメな理由も必ずあります。

失敗のリスクを取って安くて良い物を探すのか、信頼されるメーカーから選ぶか。

今は情報が多いので逆に迷うことも多いですよね。NETでの買い物も増えたので、説明書きを見る機会も多くなりました。基本的な知識があれば判断できますが、よく分からずそれっぽいことを言われると惑わされます。

私も「ん?」と思う説明をそれなりに見かけます。そんな時は装飾された言葉を無視すると本質が残ります。

疑い始めると疑心暗鬼になりキリがないので、信頼のあるブランドを見つけるのが早いかも知れません。

そんな時は定評のある老舗メーカーがオススメです。時代を超えて支持されるということは、多くの人が満足できる品質の証です。実際にそういう場合が圧倒的に多いです。

失敗しないためには

目利きと知識を習得するか」、「信頼のおけるブランドを選択するか」になると思います。



MARU

コメント